絵に描いたもちを食べる楽しみ

  • By kurashi
  • 2014年6月18日
  • 絵に描いたもちを食べる楽しみ はコメントを受け付けていません。

グルメ時代なのだから、あれも食べたい、これも食べてみたいと、
次から次と欲が湧いて湧いてとどまる事がないです。

今日は何を食べようかといって、日替わりでレストランめぐりなんて出来たら、
それはそれは素敵な日々になると思います。

だけどそれを現実のものとするには、お手伝いさんも頼めない経済状態では、
家の中がスラム化する覚悟が必要です。

損なのは嫌だなって思わずにはいられないわけです。

グルメなら、それにふさわしく探偵ポワロのごとく、
お洒落でなくてはいけないし、家の中も整理整頓されて調度品も上品でなくちゃ、
釣り合いが取れないと思ってしまうのです。

広告の写真を見ながら、今日は中華料理をお腹一杯頂きました。
大変においしゅう御座いました。

テレビ番組を見ながら、イタリアンですか?これも美味しそうですね、

明日は此処でいただきましょう、
などと独り言になったり、連れ合いとの掛け合いで、
素敵なレストランで美味しくいただくのです。

話しをしているだけで、写真を見ているだけで、豪華なお食事が終了するのです。

我が家の食事も贅沢と言えば贅沢です。
品がよいといえば品が良いのです。

自家製野菜を育て始めたし、苺も、ベリー類も季節になると沢山実ります。
ジャムだってこの二年間は全て自家製です。
これ以上のグルメはないです。

絵に描いたもちは、何時でもたっぷり頂けます。
そして家庭菜園の収穫物も、もっともっと楽しみを増してくれそうです。

 

Categories: グルメ

Comments are closed.